精密板金加工/レーザー・タレパン加工/折り曲げ加工/溶接/組み立て

株式会社 ツカタ

>事業案内

「ツカタイズム」  過去にとらわれない新しいモノづくりを目指す

我々のモノづくりの原点は ”玄”
その無限の真理を核に、限りない可能性に挑戦し続けます。
「玄」
形無く、聲無く、始終無く、空間時間を超越して存在し、
天地萬象の根源となる絶対的な道。これを”玄”という。
「Gen」
The absolute being to be root of everything, which has no shape, no start/end beyond space time.

昭和55年この地茅野市に工場を建設中、多数の古代遺跡(縄文土器)が発掘され、
その状況を目の当たりにした創業者の塚田 茂男が古代より連綿と継続しているこの地に
おける古代人へ鎮魂の意味を込め”玄”の碑を建立しました。
 

ブランク加工機24時間無人自動運転の取り組み

各種材料を高い生産性と品質で24時間シフト勤務無しで無人自動運転します。安定した品質をお客様にご提供します。
材料の搬入、金型交換、金型加工、レーザ加工、製品搬出、スケルトン搬出とすべての稼働が無人運転加工となります。

ブランク加工機は計5台あり、タレットパンチプレス2台(24時間運転)CO2レーザーパンチ複合機1台(24時間運転)
CO2レーザーパンチ複合機1台(8時間運転)ファイバーレーザー複合機1台(24時間運転)完備。

折り曲げ自動化の取り組み

国内トップクラスのQCDを実現1
国内トップクラスのQCDを実現2

ヒューマンエラーによるミス排除に向けて、弊社はベンダー自動化設備を複数台導入し、他社にはマネのできない品質(Quality)、価格(Cost)、納期(Delivery/Time)を
お客様にご提供します。(ベンダーロボット 4台 汎用機 8台完備)
 

溶接自動化の取り組み

2019年にファイバーレーザ溶接機「FLW ENSIS」を導入し溶接のロボット化を実現しました。
溶接速度、溶け込み量、歪み焦げの軽減など、より幅広い製品の溶接が出来るようになりました。

洗浄自動化の取り組み

シートメタル24時間無人運転

「AuDeBu Racoon1000」の導入
ブランク(抜き)加工時に付く油、粉塵、自動バリ取り加工後などによる粉塵汚れを平板の状態で洗浄します。1回で製品両面の油分と汚れが除去できます。
その後、製品を持つ際に付く指紋や二次汚れも防止できます。一つ一つ製品を洗浄液に付けて拭く作業と手間が無くなりました。この設備により、洗浄も自動化しています。


デジタル化の取り組み(Iot)

デジタル化の取り組み

「v-factory」~見える化~
設備の稼働状況、稼働解析それらを見える化することにより、お客様のあらゆるご要望にお応えする技術力と安定生産を常に維持しております。
24時間無人生産を、徹底した手順のマニュアル化と工場監視システムにより実現しました。
ブランク加工機は常に24時間で約80%の稼働を実現しています。(グラフ緑色が稼働率)
 

デジタル進捗管理(Iot)

先進の情報セキュリティー対策1

「IP進捗」の導入により従来よりリアルタイムな進捗状況を把握出来るようになりました。
ipod touchを用いて作業場で着手から完了の進捗をあげることにより製品一つ一つのリードタイムを管理します。

「ネットワーク構成図」モノの流れと構成を表したものです。
 

品質保証

シートメタル最新加工技術への取り組み -レーザマーキング(シルク印刷レス)-1

2018年、新たに品質保証部門の立ち上げと専門の建物を増築しました。二次元測定機、三次元測定機、三次元投影機を導入し、
「品質(Quality)を決めるのはお客様」をモットーに品質の保証と品質の向上に努めております。

会社案内 事業案内 設備一覧 求人募集 お問合せ HOME