精密板金加工/レーザー・タレパン加工/折り曲げ加工/溶接/組み立て

株式会社 ツカタ

>会社案内

会社概要

社名 株式会社 ツカタ
所在地 〒391-0213
長野県茅野市豊平640-4 【地図】
TEL:0266-72-5151
FAX:0266-72-2156
設立年度 昭和52年10月 【会社沿革】
代表 代表取締役 塚田 道(つかだおさむ)
役員 専務取締役 塚田 宗太(つかだそうた)
従業員数 44名 (男性29名 女性15名)内派遣5名 2022年1月現在
資本金 1,000万円
事業内容 精密板金
・レーザー加工・タレパン加工・折り曲げ加工
・NCT加工・溶接・組み立て・その他
使用母材
・鉄・メッキ鋼板・ボンデ鋼板・亜鉛メッキ鋼板
・ステンレス各種・アルミ各種・銅・真鍮
得意とする板厚
・t=0.5~t=3.0
主要製造品目 NC工作機械の電源装置のシャーシ、カバーフレーム
トランス用金具、FA・OA機器一式、医療器具、カバー、通信機器、
5G関連装置、測定機器装置、ロボット、切削機の部品、その他

会社沿革

昭和34年10月 長野県岡谷市本町3-8-27にて、個人企業としてツカタ製作所を創業。
昭和52年10月 同地にて会社設立。有限会社ツカタ製作所に法人切り換えする。
配電盤用各種スイッチの製造から精密板金業に業種転換した。
昭和56年2月 受注増加にともなう設備改善のため、長野県茅野市豊平640-4に工場新築、移転創業。
NCタ-レットパンチプレス(無人化加工ラインシステム)、NC付ベンダ-などNC化、無人化による合理化をはかり、試作から量産までの一貫生産体制を確立した。
昭和57年8月 自動化ラインNCT-COMA557の従前設備に生産性向上のため、
PEGA344 L-UL付を増設。
昭和60年5月 NCタ-レットパンチプレスの生産性、多品種少量生産から量産までの対応を考慮し、NCT-COMA557(オートインデックス付)を新設。板金加工の無人化スケジュ-ル運転を実現。
平成2年10月 業務拡張にともない工場拡張。FMSの構想によるMARS(材料自動倉庫)、APELIO(レ-ザ-・パンチ複合機)、ロボットベンダ-等増設。
平成5年11月 3次元板金CAD/CAMシステム“FUSION”導入。
平成6年10月 生産管理システムWILL導入。
受注・製造・納品業務関連のネットワ-ク化による生産管理の合理化を図る。
平成10年10月 有限会社ツカタ製作所から株式会社ツカタに社名変更 。
平成11年12月 完全自動化ベンディングロボットASTRO-CELL導入。
自動金型交換・自動グリッパ-チェンジ・自動ハンドチェンジ装備。
平成12年4月 品質保証システム ISO-9002(JQ282A)を取得。
平成12年8月 MARS(材料自動倉庫)を増設。VIPROS-Z358-PDC2-TK(テイクアウトロ-ダ-)とドッキングさせ、スケジュ-ル運転により材料の搬入から製品の搬出までを完全自動化。
平成14年9月 VIPROS-Z358-PDC+ASR48Mを新設。
VIPROS-2台により変種少量・短納期に対応。
平成15年2月 アマダ製ベンディングロボット、ASTRO-てるるを2台導入。曲げ工程の自動化を強化
する。
平成16年6月 業務室・脱脂洗浄室拡張に伴い管理棟新築。
平成17年5月 第2工場新築、アマダ製タレットパンチ加工機EML-Z3510-NT(テイクアウトローダー付)導入。
平成17年8月 第2工場にアマダ製ベンディングロボット、ASTRO100NT-CELL導入。
平成18年6月 アマダ製レーザ加工機、Quattroを導入。
平成19年3月 アマダ製曲げ加工機、HDS-8025を導入。
平成20年5月 アマダ製タレットパンチ加工機、EMZ-3510-PDC(テイクアウトローダー付)導入。
平成22年7月 アマダ製CO2複合加工機、LC-1212C1NT導入。
平成23年 アマダ製ベンディングロボット、ASTORO100NT/タレットパンチ加工機、EMZ3510+PDC増設。
平成24年 第3工場新築し、アマダ製CO2レーザパンチ複合機、ACIES2512T導入。(金型容量300型)
第4工場新築。(組み立て工場)
平成25年9月 レーザマーキング加工機、TruMark Station 7000導入。
平成26年9月 アマダ製曲げ加工機、HDS8025NTを導入。
平成29年12月 スポット溶接機、ID40ⅣHPNT導入。
平成30年 業務室の拡張と品質保証部門立ち上げに伴い工場新設。
キーエンス製、2次元、3次元測定機、3次元投影機導入。
令和元年8月 Authentec製、自動バリトリ機、AuDeBu1000導入。
アマダ製曲げ加工機、EG4010導入。
アマダ製ファイバー溶接機、FLW-ENSIS、FLW-300MT導入。溶接をロボット化する。
令和元年11月 アマダ製圧入機、HAEGER-618Plus導入。
令和元年12月 アマダ製金型研磨機、ID-TOGUⅢ導入。
令和元年2月 アマダ製曲げ加工機、EG6013導入。
令和2年2月 アマダ製窒素発生装置、PSA10002HT導入。
令和3年6月 アマダ製曲げ加工機、EG6013導入。
アマダ製3次元ソリッド板金CADシステム、Sheet Works導入。
令和3年7月 Authentec製シート洗浄機、AuDeBu-Racoon1000導入。洗浄作業を自動化する。

地図


大きな地図で見る
外観
・中央自動車道
 諏訪I.C./諏訪南I.C.から車で約20分
・最寄り駅・JR茅野駅
 茅野駅から車で約10分
会社案内 事業案内 設備一覧 求人募集 お問合せ HOME