会社案内

会社概要

社名 株式会社 ツカタ
所在地 〒391-0213
長野県茅野市豊平640-4 【地図】
TEL:0266-72-5151
FAX:0266-72-2156
設立年度 昭和52年10月 【会社沿革】
代表者 代表取締役 塚田 道(ツカダ オサム)
従業員数 30名 (男20名 女10名)
資本金 1,000万円
事業内容 精密板金
・レーザー加工
・曲げ加工
・NCT加工
・溶接
・その他
主要製造品目 NC工作機械の電源装置のシャーシ、カバーフレーム
トランス用金具
FA・OA機器一式
医療器具
その他

会社沿革

昭和34年10月 長野県岡谷市本町3-8-27にて、個人企業としてツカタ製作所を創業。
昭和52年10月 同地にて会社設立。有限会社ツカタ製作所に法人切り換えする。
配電盤用各種スイッチの製造から精密板金業に業種転換した。
昭和56年2月 受注増加にともなう設備改善のため、長野県茅野市豊平640-4に工場新築、移転創業。
NCタ-レットパンチプレス(無人化加工ラインシステム)、NC付ベンダ-などNC化、無人化による合理化をはかり、試作から量産までの一貫生産体制を確立した。
昭和57年8月 自動化ラインNCT-COMA557の従前設備に生産性向上のため、
PEGA344 L-UL付を増設。
昭和60年5月 NCタ-レットパンチプレスの生産性、多品種少量生産から量産までの対応を考慮し、NCT-COMA557(オートインデックス付)を新設。板金加工の無人化スケジュ-ル運転を実現。
平成2年10月 業務拡張にともない工場拡張。FMSの構想によるMARS(材料自動倉庫)、APELIO(レ-ザ-・パンチ複合機)、ロボットベンダ-等増設。
平成5年11月 3次元板金CAD/CAMシステム“FUSION”導入。
平成6年10月 生産管理システム導入。
受注・製造・納品業務関連のネットワ-ク化による生産管理の合理化を
図る。
平成10年10月 有限会社ツカタ製作所から株式会社ツカタに社名変更 。
平成11年12月 完全自動化ベンディングロボットASTRO-CELL導入。
自動金型交換・自動グリッパ-チェンジ・自動ハンドチェンジ装備。
平成12年4月 品質保証システム ISO-9002(JQ282A)を取得。
平成12年8月 MARS(材料自動倉庫)を増設。VIPROS-Z358-PDC2-TK(テイクアウトロ-ダ-)とドッキングさせ、スケジュ-ル運転により材料の搬入から製品の搬出までを完全自動化。
平成14年9月 VIPROS-Z358-PDC+ASR48Mを新設。
VIPROS-2台により変種少量・短納期に対応。
平成15年2月 アマダ製ベンディングロボット、ASTRO-てるるを2台導入。曲げ工程の自動化を強化
する。
平成16年6月 業務室・脱脂洗浄室拡張に伴い管理棟新築。
平成17年5月 第2工場新築。アマダ製タレットパンチ加工機EML-Z3510-NT(テイクアウトローダー付)導入。
平成17年8月 第2工場にアマダ製ベンディングロボット、ASTRO100NT-CELL導入。
平成18年6月 アマダ製レーザ加工機、Quattroを導入。
平成19年3月 アマダ製曲げ加工機HDS-8025を導入。
平成20年5月 アマダ製タレットパンチ加工機、EMZ-3510-PDC(テイクアウトローダー付)導入。
平成22年7月 アマダ製レーザ加工機、LC-1212C1NT導入。
平成23年 アマダ製ベンディングロボット、ASTORO100NT/タレットパンチ加工機、EM3510+PDC増設。
平成24年11月 工場増築、アマダ製複合加工機、ACIES2512T導入。
平成25年9月 レーザマーキング加工機、TruMark Station 7000導入。

地図

外観
中央自動車道・諏訪I.C./諏訪南I.C.から、車で約20分

株式会社 ツカタ

TEL:0266-72-5151

FAX:0266-72-2156