精密板金加工/レーザー・タレパン加工/折り曲げ加工/溶接/組み立て

株式会社 ツカタ

Tsukataは、精密部品の加工、溶接、組み立てをしております。
あらゆる設備を昭和56年より自動化、ロボット化し、
安定した最先端の技術で高品質な製品をご提供いたします。

板金加工・溶接・組み立ての一貫生産体制を築き

お客様が求める「QCD」
品質(Quality)、価格(Cost)、納期(Delivery/Time)
を実現するデジタル精密板金工場です。

Sheet Metal Tsukata

画像1
画像2
画像3
画像4

「無駄の無いモノづくりを可能にする24時間無人板金生産システム」

弊社ではアマダ「ACIES」ソリューションパックなどの加工機を導入し、レーザ、パンチ加工(複合加工)から折り曲げ加工までを全自動化したことで、作業者が介在する時間を極限まで削減し、長時間安定したモノづくり、お客様のご要望にお応えできる納期、品質を可能にしました。また、人が作業することによる品質のバラツキやヒューマンエラーを排除し不良のない高品位のモノづくりが可能です。また、2019年にファイバーレーザー溶接「FLW/ENSIS」を導入し、溶接のロボット化も実現しております。

「スムーズな多品種小ロット生産を実現する社内最先端IT設備」

スムーズな多品種小ロット生産実現に向けて、社内のIT化(見える化)にも努めております。
板金専用の生産管理システム「WILL」による徹底した納期・コスト管理と「IP進捗」の導入で従来の管理システムに加え、ipod touchによる進捗の記録をその場で行い、加工の着手から完了の進捗データを取得ことにより製品一つ一つのリードタイム情報が記録、蓄積されリピート品の正確なリードタイムが把握できるようになりました。また、工場内の生産設備を稼動監視するシステム「v-factory」を導入し24時間無駄のない安定した生産システムを実現しました。

「品質保証システム」

平成12年4月にISO-9002を取得した際に作成したTsukata独自の「品質マニュアル」をもとに品質の維持、管理を徹底しております。

INFORMATION

  2021/ 9/30
新型コロナウイルス警戒レベル:茅野市レベル2となりました。
気を緩めることなく感染予防対策は継続して行いますが、対面でのお打合せなど緩和して参ります。
  2021/ 9/29
新型コロナウイルス警戒レベル:茅野市、諏訪市、上田市は警戒レベル5となっています。
県外からのご来訪はご遠慮いただいております。
  2021/ 9/21
リクルート → 求人募集追加しました。
  2021/09/21
Zoomでのオンライン会議にも対応しておりますのでお問い合わせください。
  2021/07/06
設備の更新と一部内容の更新をしました。

得意とする加工

  • 加工提案
  • ブランク(抜き)加工(レーザー、タレパン)
  • 折り曲げ加工
  • 溶接
  • バーリング、タップ、カシメ
  • 組み立て
  • 表面処理(塗装・メッキなど)

MOVIE


会社案内 事業案内 設備一覧 求人募集 お問合せ HOME